「20代から」の放送大学って?

「20代」の視点で、「放送大学」を切り開いて行くブログ

当ブログの管理者のプロフィール【放送大学歴など】

f:id:yu-eagles:20170603021602j:plain

 はじめまして!

当ブログ「20代からの放送大学って?」をご覧いただきありがとうございます。

このブログを運営している「ゆばし」といいます。よろしくお願いします!

運営者の現在

放送大学教養学部の「心理と教育コース」に所属している23歳です。岩手県在住。

入学してから4学期目を迎えています。現在履修している単位を取得出来れば、今年秋に卒業予定です。

運営者の放送大学歴

放送大学に3年次編入学したのが2015年10月。まもなく2年が経ちます。

2015年10月:別の大学を中退後、放送大学に3年次編入学

2017年3月:ここまでに放送授業13科目と面接授業2科目を履修

2017年4月:放送授業21科目を履修。すごく大変。

運営者が放送大学を選んだきっかけ

僕は現在23歳の放送大学生ですが、初めての大学が放送大学ではありません。

放送大学に入学したきっかけを一言で表すと、

「毎日教室に通う普通の大学を続けられなくなったから」

という少しマイナスなものになります。

でも放送大学に入学して2年が経つ今、

「放送大学も一つの素敵な環境」

であると感じられるようになりました。

運営者の生い立ち

高校を中退後、高卒認定試験(旧大検)を取得。

18歳の時に、同級生と揃って都内の私立大学に入学。臨床心理学を専攻していました。

その後、大学サークルの部長を務めたり、アルバイトをしたりと忙しく過ごすが、持病のうつ病を発症。そこから徐々に動けなくなり、大学を休学。

一度は復学するも、2015年9月に中退。

その翌月に放送大学に3年次編入学し、現在に至ります。

このブログを立ち上げたきっかけ

20代の僕が放送大学で学んでいる中でいつも感じること。

それは「孤独」です。

放送大学という大学のカラーからもわかるように、決して若い学生が多い大学ではないのです。

世間一般的な「大学」というイメージとは、全く違うカラーを持った「放送大学」

その違いは放送大学の「良さ」でもあります。

 

しかし20代の僕が放送大学で学んでいる中で感じていること、

「自分以外の学生の生活がイメージできない」

「他の人はどうモチベーションを保っているのだろう?」

「放送大学を卒業したらどうしたらいいのだろう?」

「他の若い学生の姿を見てみたい」

僕が悩んでいることは、他の学生の方も感じていることでは無いのだろうか?と思ったのです。

その一つの解決策にこのブログがなることが出来れば嬉しいと思い、開設しました。

 

このブログを読んでくださっている方のお役に立つことができれば幸いです。